HOME > 建設事業 > 建物診断
建物診断

アフターメンテナンス

・建物のお引渡し

・一年点検 (技術者による点検)

・二年点検 (技術者による点検)

その後、定期的に訪問し、建物のメンテナンスのアドバイス。
不具合の受付、相談、対応。
築後約10年を目途に建物の診断(技術者による診断)を実施。

建物診断

屋外防水シートの劣化
 屋外防水シートの劣化
室内の漏水状況
 室内の漏水状況
建物の劣化は常に進行しています。
外壁は安全ですか?
使用材料が劣化し、漏水を招いていませんか?
錆びが発生していませんか?
屋外の固定物は安全ですか?
こんな状況になっていませんか?
調査員が無料で調査を行います。 外壁のシール材の劣化
外壁のシール材の劣化
外部機器の老朽化
外部機器の老朽化


耐震診断

耐震診断とは、予想される大地震に対し建物が、必要な耐震性能をもっているかどうか判断するものです。 昭和56年6月より新耐震設計基準が施行され、設計地震力が大幅に割り増しされました。 旧基準で設計された建物は、新基準に対して、どの位、耐震性が不足しているかを診断することが要求されることになりました。

現地調査、耐震診断、補強設計、補強工事
すべて平井工業が責任をもって実施をいたします。

事前打合せを行い、診断方法の説明、診断料のお見積りをさせていただきます。

年数が経つと共に適切なメンテナンスが必要です

時が経つにつれ、日頃のメンテナンスが建物の寿命に大きく影響してきます。
定期的に建物の診断をお受け下さい。年数が経つと共に適切なメンテナンスが必要です
外壁の汚れ、亀裂、はがれ、漏水が頻繁になる
 

年数が経つと共に適切なメンテナンスが必要です
 屋上の草、排水管のつまり、シールの劣化
  
 外壁のひび割れ、モルタルの浮き、シールの劣化と鉄部の錆
  
 外部鉄部の錆、外壁の汚れ
 

技術者による建物診断を行っています
各部の目視や打診、触診調査、ヒヤリングなどを行い、診断結果を
『報告書』にて提出させて頂きます。
診断後は、建物の状態によりお手入れのアドバイスをさせていただきます。
建物は適切なメンテナンスと維持管理が大切です。
応急処置が必要な場合や見積り等、即対応いたします。
耐震診断をご希望される場合は、診断方法、費用等についてご説明し、診断方針を決定した上で、調査、診断計算、補強方法の提案などをさせていただきます。お気軽にお申し付けください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■連絡先(代表:営業部) TEL:054-209-2500
■簡易診断関係の連絡先(直通:品質保証室) TEL:054-209-2529
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



本社:〒420-0845 静岡県静岡市葵区太田町33番地  TEL:054-209-2500 FAX:054-247-5471
© 2008 HIRAI CO.,LTD. All Rights Reserved.