地 域 貢 献 事 業 報 告


*観察会の動画です。


実施日 平成28年7月30日(土)
場所 麻機遊水地1工区(静岡市葵区前林地先)
内容 遊水地現場の自然観察会
主催 平井工業株式会社、巴川流域麻機遊水地再生・保全管理部会
(第3工区班)
参加人員
【学校関連】 麻機小、城北小、千代田東小、横内小、他の生徒 47名
保護者の方々 24名
【協力】 静岡土木事務所河川改良課 2名
静岡市緑地政策課 2名
【スタッフ】 平井工業株式会社  24名  再生保全管理部会 第3工区班 7名
瀧重機土木株式会社 9名 アクティオ  5名
ダイドードリンコ 3名 昭和設計  2名
合計 125名
【配布資料】 静岡土木事務所 河川改良課よりの資料 
「二級河川巴川総合治水対策事業 麻機遊水地に蘇る生きものたち」
 

観察会の様子です。

 平成28年7月30日(土)に、麻機遊水地第1工区にて、平井工業株式会社及び巴川
流域麻機遊水地再生・保全管理部会(第3工区班)主催のもと、『第11回遊水地の生き物
を探そう+ECO』が実施されました。
当日は快晴のもと、小学生、保護者、スタッフ、総勢125名の多くの方々の参加をいただき
ました。
 当日、朝8時半より受付を開始し、徐々に参加者が集まりました。
 観察会に行く前に、静岡土木事務所河川改良課による模型を使った『遊水地のはたらきに
ついて』があったり、静岡市緑地政策課による『遊水地の公園について』の説明があったり、
子供にはとても楽しく、解りやすい、説明会となりました。
 又、出発前に小型無人航空機(ドローン)を使って参加者全員で記念写真を撮影したり、
あっという間に30分がすぎ、観察会の出発となりました。